感謝と栄光

by | 0 comments

英語版・English Version

感謝はどんだけ強いのか?「ありがとう」とはただただ優しくするだけだと思っているかも。しかし、感謝は驚くほどの深い意味がある。感謝を理解したら、自分の影響力をブーストして、人生を変えるかも。

見よ、

栄光のダン・ペニャだ

 

 

こちらはダン・ペニャだ。だんさん知らなかったら、逃しているよ。現在生きている人の中に、一番面白い人かもしれない。ドナルド・トランプより面白いかも。僕がすごく真似したい男性だ。

ダンさんは指導者だ。人が自分のポテンシャルを発揮して、充実した人生を過ごすように手伝う。「ザ・トリリオン・ドル・マン」(一兆ドルマン)と自称する。意味は、自分が指導している人々が1兆ドルのとみを作ったってことだ。

でも、予算だけだ。指導した人に全員会ったことがあるわけじゃないから。僕たちは会ったこともなく、連絡したこともない。僕たちはダンさんのことを知っているけど、ダンさんは僕たちのことを知らない。僕たちが作った富を正確的に言えない。ダンさんは生徒に言われた数字を基づいて予算している。

それを考えて、ダンさんの動画を観よう。どう思うかな:

 

 

かっこいいね?まあまあ、恐怖に襲われた人がいるだろう。それは大丈夫。ダンさんを最初に見たら、その反応が多いね。ダンさんはヤバイことを発言する歴史がある。以上の動画のように、叫んで発言する。

「産んだ人は絶対に生きていくべきなわけじゃない。」

 

「誰が貴様の可哀想な人生に興味があるか、クッソ野郎が!」

 

「世界を変える人々は共通点がある:クッソ無慈悲だ!冷酷!断固とした!そして貴様ら(観客)がいる。強い酒の一本といいセックスはこの部屋の中にいるほとんどの人を殺すはず。」

 

「売春婦と呼んだ取締役はどんだけいるか知っているのか?きたねー売春婦!貴様は邪魔だから、さっさと帰れ、この野郎が!」

 

「なぜ俺がみんなをこんなにひどく扱うって?そして、なぜこの25年間にこんなに成功しているのか?効果があるから!そして貴様らはここにいる理由が、誰も野郎どもをひどく扱っていないから!愛の鞭が効くんだ!」

 

怒鳴り散らしのリストの最後に、なんか気づいたかも。へんで、ちょっと驚きの言葉はこっそり入ってきた。

ちょっと場違いに見えない?あの怪物はその言葉を知っているか?知っているわけないだろう?って?

他の人のように、栄光のダン・ペニャを知らないから。

この動画は、あまり調べないと見逃すダンさんを見せると思う。

 

 

ヤッバ。

 

見ることを説明する。

グローバルブレーンは見ているよ

人類は超個体であるグローバルブレーンだ。グローバルブレーンはもっと複雑な形のある生命体を作ろうとしている。その超個体の中のメンバーはその任務のために協力している。

もっと複雑な形の生命体を作るために、メンバーは資産を使う。その資産はどこから出る?もっと簡単な生命体をリーサイクルして、メンバー同士が資産を交換することで出る。

あるメンバーは任務に特に役にたていたら、他のメンバーはご褒美として資産を与える。あるメンバーはあまり役にたていなかったら、超個体はあのメンバーを殺して、資産にリーサイクルする。

ダンさんに何の関係があるって?

人は自分が役に立てることを知らなくてはいけない。役に立てることを感じなかったら、人の生態は変わって、早く死ぬようにする。憂鬱になる。その憂鬱は生態の中のスイッチをかけて、病気からの防御を控える。元気さも控えることで、自分で自分のために資産を集めにくくする。憂鬱では、超個体が役に立つメンバーのための資産を解放して、役に立たないメンバーを消す。

逆もそう。役に立つと感じたら、体の生態が防御を強くする。幸せと元気いっぱいになる。それでもっと資産を集めて、超個体にさらに役に立てるようになる。

いつも超個体の目を意識している。役に立てることを知らないといけない。推測だけがダメ。自分の命と超個体の中にある居場所はかかっているんだ。

どうやって自分が役に立つか確認できる?

お金は一つの測定基準だ。僕は英語のレッスンでたくさんのお金を稼いだら、他の人に役にたてているわけだ。あまりお金を稼がなかったら、やめるか、餓死する。お金は嘘をつかない。人は丁寧に行動するためにお金を出さない。超個体は役に立つメンバーにしか資産を出さない。

でも、お金だけは人が使う測定基準なわけじゃない。僕たちは複雑な生命体だ。体の中の菌と巣にいうハチと違って、人は話せる。結果は、資産を交換する以上、他のメンバーが役に立つということを伝えるもう一つの方法がある:感謝。

感謝の力

    以上の動画では、感謝の力を見える。ダンさんはお金持ち。城に住んでいる。おしゃれなスーツを着る。何が今以上に幸せにできるのでしょうか?

    しかし、動画をもう一度見て。ダンさんが指導したビリオネアの2人の動画を再生した後に、ダンさんの話を聞いて。彼は「1996年から、その二人と連絡していない。マルチビリオネアだ。」

    よーく聞いて。

    俺が知らない人はどんだけいるのだろうか?

    聞こえた?

    ダンさんの友達と生徒であるブライアン・ローズがダンさんのことについてスピーチする時、見て。ブライアンさんは言う、

    この世の中に、僕のことを大切にしていた人はダンさんしかなかった。

    ダンさんの目を見て。何を見える?

    そのイベントで、ダンさんは引退することを発表する予定だった。でも、その2人のビリオネアを発見して、友達のスピーチの後、

    観客は立って、轟轟と拍手したら、何を見える?

    心が意味でいっぱいにした男性を見える。

    愛する、そして愛される男性だ。

    グローバルブレーンの中の、栄光のメンバーだ。

    感謝の力のおかげで、もう少しダンさんの存在によって恵まれ続ける。

    怪物へのメッセージ

    最初にダンさんは怪物だと思ったかも。それは分かるね。でも、もっと調べたら、その怪物は僕たちのように、人間だ。

    さあ、考えて。その怪物はどんだけ強くなれるのだろうか?

    もし、もっと助けてもらった人は言ってくれたら!

    もし、感謝を伝える人がさらに多くなったら!

    どれぐらい世界が変わるだろう?

    だから、ダンさんに言いたい:

    ありがとう。

    0 Comments

    Submit a Comment

    Your email address will not be published.